便利屋@検索
便利屋TOP

頼む時の注意点

・違法な広告を出していないこと
電柱などの張り紙で「便利屋」「なんでも屋」と連絡先を公開している業者はトラブルの元になる事が多いでしょう。
きちんとした会社でなかったり、暴力団経営などでトラブルに巻き込まれる事が多いかもしれません。
特に家の中を除をしてもらう場合などは盗聴器を設置されるといった被害も出ています。

・頼む人が女性の場合、女性の従業員はいるか
引越し業者や探偵など、プライバシーの問題が深く関わる仕事などで増えているのがスタッフが女性だけの便利屋です。
まだ全国的にどこでもサービスを受けられる状態にはないかもしれませんが、男性の作業員では不安な人はこのような業者を探してみては如何でしょうか。

・フランチャイズ経営と個人経営の便利屋さん
個人情報の保護や技術レベルなど、フランチャイズであればきちんと研修をしている便利屋さんが多いようです。
料金体系なども比較的明確に定められているので、フランチャイズ経営の便利屋さんは安心して頼むことが出来ます。
反面、サービスのオリジナリティで言えば個人経営のお店に軍配があがるでしょう。
その会社が専門、得意とする領域であれば、頼まない手はありませんよね。
そうは言っても「何を得意とするのか」「どのような事ができるのか」「どのような料金体系か」という事は実際に問い合わせて見ないとわかりません。 電話などで確認してみましょう。

・「便利屋」に頼んで妥当と言えるか
便利屋、は一昔前「なんでも屋」などとも呼ばれていました。
「なんでも屋」ですから、当然の事ながら何でも引き受けてくれるわけです。
その代わり、1つ1つの作業における専門性については少し心配ですよね。
ですから、近くに専門業者がある場合、高度な専門的知識が必要な場合はそちらに頼んだほうが妥当でしょう。
「ただの枝きり」を求めているのか、職人さんに綺麗な剪定を求めているのか。
本格的なハウスクリーニングなのか、ゴミの片付けなのか....
害虫駆除にしてもノウハウが必要でです。
水漏れであれば行政サービスとして、それも安価にサービスを受けることが出来ます。
「何を得意としている便利屋なのか」「他に専門業者は無いのか」とよく考えて、それでも該当する他の無ければ便利屋さんに頼みましょう。

■前に戻る